当医院のご案内

こもりや歯科の沿革

● 初代院長 小森谷 武 (1898 - 1991)

東京歯科大学卒 / 医学博士(名古屋帝国大学医学部)

栃木県出身。大学時代に、東京歯科大学学長・血脇守之助先生の紹介で一次帰国していた野口英世博士と面会。博士からマントを頂くが関東大震災で焼失。後に野口博士が有名になり驚愕する。その後、名古屋帝国大学医学部に進学し、空爆の中で学位論文を執筆し、ライオン製薬勤務の歯科医師となる。口腔衛生事業を担当するが、軍港の街・名古屋への米軍の空襲が激化したため疎開。福島県霊山町のライオン製薬工場で工場長を務める。昭和33年、六十歳を過ぎてから保原町で小森谷歯科医院を開業する。

● 2代目院長 小森谷 豊 (1939 - 2004)

東京歯科大学卒 / 医学博士(金沢大学医学部)

名古屋市出身。大学時代は東京歯科大学自動車部に所属。昭和41年、福島に戻り、小森谷歯科医院に勤務。昭和47年、現在地にコモリヤ歯科医院を開設・継承し、現在の当院の基盤を築く。昭和62年、金沢大学医学部より医学博士授与。平成12年には、町の道路拡張工事に伴い医院を新築。東京歯科大学とビールをこよなく愛した父でした。

50年間で、「小森谷歯科医院」「コモリヤ歯科医院」「こもりや歯科」と変化してきましたが、歯科医学・歯科医療も大きく変化しました。『 クオリティ・オブ・ライフ 』患者様も、より質の高い医療とサービスを求めるようになってきています。私達、医療機関側もニーズにこたえなければなりません。

医院内案内

  • 手洗い・消毒コーナー
    手洗い・消毒コーナー 
    流水による手洗い後の手指消毒には2種類以上の薬剤を常に併用しています。
  • インプラントOPEユニット
    インプラントOPEユニット
    インプラントOPE用に設計した診療ユニット(個室)です。
  • 待合室
    インプラントOPEユニット②
    安心・安全なインプラントOPEを行うために、モニタ機器とインプラント術中管理システム(VOLMS)を設置しています。
  • 生体情報監視装置(モニタ)
    生体情報監視装置(モニタ)
    血圧、脈拍、体温、心電図、PRP、動脈血酸素飽和度、呼吸数等を測定・監視する機器です。
  • 滅菌機器
    滅菌機器
    ガス滅菌器と高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)を併用し、院内感染対策を行っています。
  • 診療室
    診療室
    一般歯科診療用のユニットです。
  • カウンセリング・コーナー
    カウンセリング・コーナー
    初診時の問診やご説明のためのコーナーです。インプラントについての個別カウンセリングは、個室(院長室)で行っています。
  • 待合室
    待合室
    待合室です。急患の方は、多少お待ちいただく場合がありますので、ご了承ください。
  • 受付
    受付
    初診の患者様は健康保険証をお持ちください。内服薬がある場合は、お薬の説明書もあわせてお持ちください。
  • デンタルグッズ
    デンタルグッズ
    口腔ケア用品を揃えております。お気軽にスタッフにお聞きください。

▲ページの先頭へ戻る

こもりや歯科医院について
アクセスマップはこちら
診療予約・お問い合わせは
歯科タウン